作品一覧

目次

はじめに
『田氏家集』 巻上 001-069 ■巻中 070-129
  ■巻下 130-213
『菅家文草』 巻01 001-076 巻02 077-182
  巻03 183-242 巻04 243-335
  巻05 336-429 巻06 430-468
  巻07 515-557 巻08 558-582
  巻09 583-609 巻10 610-635
  巻11 636-652 巻12 653-673
『菅家後集』 469-514
『菅家文草』『菅家後集』追補
『菅家文草』『菅家後集』諸書対応表


山陰亭

[宣風坊通信:0870]
(2020/05/10発行)
購読・解除について

■道真さんの漢詩文が大量に現存することは希有なことで、崇敬の現れと 言えなくはありません。しかしそれゆえに融通が利かない性格が露呈することの矛盾。
江戸時代の知識人はどう思っていたのかと考えることがあります。

現代の同業者からは、一緒に働きたくないとか教育者としてどうかとか言われてますからね……。



トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2021 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jiw/jiwindex.shtml