山陰亭

菅原神社(6KB)
菅原神社

所在地:香川県仲多度なかたど郡琴平町
 交通:高松琴平電鉄琴平線・琴平駅下車

雷と天狗と金比羅さん

雷と天狗と金比羅さん

(傾向)理にかなった組み合わせかも。
(対策)だからって本殿を忘れてはいけません。

 金刀比羅宮ことひらぐうの本殿から奥社へ続く道の途中にあります。
 いくら石段続きとはいえ、本殿までは観光気分で登れます。しかしその先は戻るに戻れない体力勝負の世界なので、ふもとでの準備がとても大切です。
 早朝や夕方など涼しい時間帯に出かけ、お風呂で汗を流せるように予定を組みます。町内のコンビニなどでペットボトルを購入します。ペットボトルカバーに入れてベルト通しに下げると邪魔になりません。必要最低限の荷物をウエストポーチやディパックにまとめ、身につけます。ホテルや土産物屋で杖を借ります。
 見るのは自分の足元で、間違っても前を見てはいけない。下山する途中、登ってくる人を心の底から応援してしまう……、そういう山です、象頭山は。

 金刀比羅宮には崇徳 すとく院を祭る白峰しらみね神社もあります。朱色が鮮やかな社です。道真は讃岐に赴任した、崇徳院は白峰山(坂出さかいで市)に葬られている、だからご当地ネタだ、というより、道真の御霊ごりょうは最初雷神と認識され、崇徳院は内乱を祈って最晩年生きながら天狗の姿になったという伝承がある以上、2人とも御霊と考えられていたことが関係するのかも知れません。

 ところで、奥社の左手にある石壁に彫られた2つの顔が何か、話題になったことがあるのですが、おそらく両方天狗でしょう。向かって右側の顔がお馴染みの天狗ですが、左側の鳥の怪物みたいなのが本来の天狗の顔なんですよね。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2017 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpkgsg.shtml