山陰亭
岸和田天神宮(7KB)
岸和田天神宮

所在地:大阪府岸和田市別所町
 交通:南海本線・岸和田駅下車

看板の配置の妙

看板の配置の妙

(傾向)「天神宮」の名前の謎、いよいよ解決か。
(対策)別の名前にはそれなりの意味があるものらしい。

 駅前のバスターミナルから左へ100m。岸和田の地車だんじり祭りは稲荷明神由来の祭礼らしく、岸和田城近くの岸城神社の方が有名ですが、9月15日には宮入りもあります。

 14世紀の半ば、地元の有力者が八坂神社(京都市東山区)で父親の平癒祈願をしたところ、効あったので社殿を造営し、地名を冠して「沼天神」と称したのが始まりで、名前は天神でも祭神は祇園さんです。道真を祭ったのは明治の神社統廃合の時だそうで、どうやら「天神宮」と「天満宮」は分けて考えた方がよさそうです。

菅公シャツの看板(6KB)
菅公シャツの看板

 近くで発見したのが菅公シャツの看板。路地裏探検の趣味はないので、レトロな看板にも興味を示さないのですが、結構キレイだったので撮影してみました。
 で、注目して頂きたいのが隣の看板。自動車担保のローンという、よくある広告ですが、電話番号の末尾が2525。「25という数字」の作る配列の見事さに思わずクスリ。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2017 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpkish.shtml