山陰亭

小松天満宮(7KB)
小松天満宮

所在地:京都市東山区大和大路通四条
 交通:京阪本線・四条駅下車

大きな末社

大きな末社

(傾向)北側一方通行の大和大路通はなかなか歩きづらい。
(対策)交通安全にはくれぐれも御注意を。

 鴨川のすぐ東側の通りを川端通かわばたどおりと言いますが、四条通をそこから東(八坂神社方面)へ歩くと大和大路通に出ます。ここで右折し、車の流れに逆らって400mほど南下すれば、恵美須神社の脇に出ます。その境内北側にあります。メインではないのに社殿は大きいです。隣接する白太夫社が普通の末社のサイズですね。
 建物の片隅に何やら黄金色の板があったので近づいてみると、それは絵でした。金地に黒の線で梅の古木と月を描き、その前に立つのは狩衣の裾を左手で少し持ち上げる道真と黒い牛。小さな額ながら大変目立っておりました。

 おまけ。この神社の西側が宮川町という花街なんですが、ある日、夜中に川端通をふらふら歩いていたら、目の前に一人で歩く舞妓さんを発見。こんな時間にこんな場所を歩いているのはコスプレの「なんちゃって舞妓」ではありません。紛れもない現役。「ナマ舞妓だ、ナマ舞妓だ、ナマ舞妓だぁぁぁ〜〜〜!」と心の中で叫び、正面に回ってカメラを構えたい気持ちをぐっとこらえ、背後からしばらく鑑賞させて頂きました。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2017 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpkkmt.shtml