山陰亭

北野神社(8KB)
北野神社

所在地:愛知県名古屋市中区大須
 交通:名古屋市営地下鉄鶴舞線・大須観音駅下車

名古屋の極小京都主客転倒

名古屋の極小京都

(傾向)街の中にぽっかり鎮座。
(対策)まずは大須観音へ。

 大須観音の階段のすぐ左側が出入口になっていますので、そこを出て直進すると、左手にあります。駅からも至近距離にあります。京都市内と言っても通用しそうな小さな社です。

臥牛(5KB)
臥牛

 臥牛は、境内の右側、民家の壁近くにありました。素材は一応石なのですが、角だけがどう見ても鉄製。欠けやすい形をしているだけに、この角を石で作るのは少し無理があります。異なる無機質を組み合わせた珍しい例です。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ

主客転倒

(傾向)珍しくヒットした読み。
(対策)基本は広く浅く。

大須観音(5KB)
大須観音

 初めてガイドブックで写真を見た時から、大須観音は気になる存在でした。というのも、林立する幟に梅鉢らしき紋と「南無聖観世音菩薩」の文字があったからです。観音と梅鉢とくれば、深読みせずにはいられません。

幟(6KB)

 他人の空似だろうと思っていたところ、正式名称を知って納得。「北野山真福寺宝生院」なのですね。規模の大小を確認した後では信じがたいのですが、北野神社の神宮寺として建てられたとのこと。
 真福寺は古写本の宝庫だけに、そちらにも関心はありましたが、閲覧料が団体でないと厳しい金額だったので割り切って拝観だけに。建物の中は外観以上にすごいものでした。横浜中華街の関帝廟を彷佛とさせます。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2017 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpngkt.shtml