山陰亭

天神社(7KB)
天神社

所在地:岡山県岡山市北区石関町
 交通:岡山電気軌道東山線・城下駅下車

岡山の総鎮守岡山の定番パン

岡山の総鎮守

(傾向)神社そのものは観光地図で探せますが、天神社の存在は見落とすかも。
(対策)後楽園のついでに回るべし。

 岡山神社は9世紀に当地の鎮守社として岡山城の場所に創建されたという、由緒ある神社です。
 祭神は吉備の大定番吉備津彦命きびつひこのみこと(桃太郎伝説のモデルとされる英雄)や倭迹迹日百襲媛命やまとととひももそひめのみこと(吉備津彦命の姉妹、大和三輪山の箸墓伝説で知られるシャーマン)など、そうそうたる顔ぶれなんですけれど、末席に道真さんと岡山藩主池田光政いけだみつまさも名を連ねています。

 岡山駅から歩けなくもありませんが、路面電車は片道100円と安く(終点まで乗っても140円)5分に1本出ているので、乗ってしまった方が楽ですね。もう少し歩けば後楽園ですので、そちらとセットでどうぞ。

 天神社は東の片隅にありますので、意識して探さないと見落とすかもしれません。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ

岡山の定番パン

(傾向)きびだんごより、祭ずしより、岡山で連想するのがなぜかキムラヤ。
(対策)話のネタに、家族へのお土産に、とりあえずロールパン。

 岡山駅に寄ったら必ず寄るのが、地下の改札出口を出た東側にある「キムラヤ」。
 地元民御用達のパン屋で、定番はおそらくコッペパンにオリジナルのクリームを挟んだ「クリームロール」シリーズ。なぜかクリーム単品でも販売されています。食パンに塗って朝食で出したら、小さい子供が喜びそうですね。

バナナクリームロールとたくあんサラダロール(9KB)
バナナクリームロールとたくあんサラダロール

 この「クリームロール」シリーズより若干高いながら、個人的に気に入っているのが「たくあんサラダロール」。パッケージに「マヨネーズで和えた刻みたくあんをサンドしました。」と正直に書いてある通り、虚偽表示なしのコッペパンです。

たくあんサラダロールのアップ(5KB)
たくあんサラダロールのアップ

 漬物にマヨネーズを混ぜてパンに挟む、と聞くと一瞬ぎょっとしますが、もともとマヨネーズって油を使うだけに他の具材との親和性が高いんです。コールスローでも塩もみして下味を付けてからドレッシングやマヨネーズと和えますからね。大根のザワークラウト、みたいなもんでしょうか。
 業務用によくある甘めのものを使っているようで、ご飯ではなくパンと一緒になっている違和感はありません。ほのかに塩味を感じる程度です。食べごたえを求める立場としては、もっとたくあん含有率を高めて欲しいくらいです。

 他の商品では杏仁豆腐も安いので良く買いますが、ピタパンサンドは値段の割に皮がボロボロはがれて非常に食べにくかったですね。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2014 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpokym.shtml