山陰亭

八瀬天満宮(9KB)
八瀬《やせ》天満宮

所在地:京都市左京区八瀬秋元町
 交通:京都バス・ふるさと前バス停下車

上を向いて座ろう

上を向いて座ろう

(傾向)大原観光ついでに寄るのが正攻法。
(対策)かまぶろに入る口実がなければ素通り?

 京都駅から大原行きのバスに揺られて途中下車。京都方面のバス停の脇をちょっと進んだ先にありました。もっとも、鳥居から先の山道が長かったのですが……。これでもまだ京都「市」なんですよねぇ。

入口(7KB)
入口

 法性坊ほっしょうぼう尊意そんえ を尋ねて道真が比叡山へ登るおり、ここで休息を取っていたので没後に尊意が創建した、ということになっています。
 10月第二日曜、境内の秋元神社で行われる「八瀬赦免地踊しゃめんちおどり」という祭で知られています。

 神社は山の中にありますが、それでも飽き足らないのか、あるいは木立の中に埋もれているのが嫌なのか、大きな石の上に載せられた臥牛は、社殿にそっぽを向いてさらに上を見上げていました。

臥牛(9KB)
臥牛

 もちろんそのまま大原にも行きましたが、何につけても拝観料という感じで、お寺めぐりはやめました。土産物屋が多いので、冷やかしながら歩くのは結構楽しかったんですけどね。

▼ 末尾へ▲ 先頭へ


トップこのサイトについて3分で読む菅原道真みちざねっと・きっずFAQ読者アンケート
苦しい時の神頼み普通の人のための読書案内漢詩和歌快説講座作品一覧「研究文献目録」補遺

(C)1996-2017 Makiko TANIGUCHI. All rights reserved.
http://michiza.net/jtp/jtpyase.shtml